ワバチは何故黒い!?

ワバチは何故黒い!?

自然巣の観察からワバチを知る。 というアプローチでワバチと付き合ってる私ですが、自然巣を見た時になぜワバチが黒い体色なのかが解りました。     そう、保護色なんですね。 この写真は自然巣の巣門部分なんですが、巣門周辺にワバチが張り付いているのが分かるでしょうか? 背後の樹と完全に保護色になっていますよね。   さらに良く見ると、巣門下の部分にひっくり返ったノコギリクワガタのオス(大顎)が居ます...
保護色

保護色

前回、ワバチの体色が黒いのは保護色だからだと書きましたが、今回もワバチの保護色の例をご紹介したいと思います。     これは自然巣で、地上10m位の所にある巣門付近の写真ですが、ハチが多数張り付いているのがお分かり頂けるでしょうか? (写真中央右付近にはなんとアオダイショウがいます・・・・・。)     これは上の写真の巣門付近を拡大したものですが、本当によく見ないと分かりませ...
野生種 だよ!!

野生種 だよ!!

「 家畜 」   という言葉を聞いて、何を思い浮かべるでしょうか?   牛・豚・鶏、・・・・・・。 こう答える方が、多いように思うのですが、実は「 ミツバチ 」もそうだったんです。 厳密に言えば、家畜の中でも「 経済動物 」と呼ばれていて、 その生産物や、労働力が、人間にとって 有用 となる動物たち、つまり、人にとって、使える 生き物 たちの中に、含まれているんですね。     &nb...
ミツバチは黒い!!

ミツバチは黒い!!

ミツバチと言えば、   「 黄色 」   をイメージする方が多いと思いますが、 実は、体色が明らかに黄色いのは、 セイヨウミツバチの 「イタリアミツバチ」 だけなんです!!   それ以外のセイヨウミツバチはワバチと同じ黒色系です。 【 セイヨウミツバチ 】: 左のイタリアミツバチ以外はすべて黒い体色をしています。 日本では、このイタリア種の血を引く品種が、養蜂で多く使われています。 こ...
ハチの惑星!?

ハチの惑星!?

地球上で最も繁栄している生物は、   「 昆虫 」   である。   意外に思われるかもしれませんが、 このことをご存知の方は意外に少ないようです。           現在、地球上で発見されている動物の種類は 約100万種 もあると言われています。 そして、植物は 約30万種 です。 因みに、ウイルス、細菌、菌類までを含めた、地球上全ての生物は、 500万種 以上になると...
蜜胃(ミツイ)!?

蜜胃(ミツイ)!?

ワバチは花の蜜を持ち帰り、ハチミツの原料にしています。 では、どのようにして花蜜を持ち帰るのでしょうか?   ワバチは、訪れた花にストロー状の口を差し入れ、花蜜を吸い上げます。 吸い上げた花蜜は、   「 蜜 胃 」   と呼ばれる 専用の胃 に入り、貯められることになります。 この蜜胃は、食道の一部が変化して出来たもので、 非常に伸縮性のある透明なタンクなんです。   蜜胃の先は腸に...
マウス

マウス

マウスと言っても、ネズミではなく、   「 口 」 (mouth) のことです。   普通、昆虫の口は、「 咬む口 」と 「 吸う口 」に大別されます。 (NHK for school:参照) ワバチは、何と、この2つを併せ持つ云わば、ハイブリットマウス なのです。         両方の機能を兼ね備えたこの口は、昆虫のなかでは 最も進化 した形で、 ワバチはこの、どちらも がよく発達してるのです。 ...
スピード

スピード

ワバチの飛ぶスピードは、秒速 6~8 m、 中間の7mとして、時速にすると、約25㎞ のようです。   時速25㎞ って・・・・。   これって、速いの?  遅いの? といった印象ですが、   ウサイン・ボルトの100m世界記録が 9秒58で 時速約 35km といったところ・・・・。     その他も見てみると、   ・ツバメ :65km/h ・スズメ :56km/h ・カラス :36...
花外蜜腺!?

花外蜜腺!?

ワバチは、花の蜜 からハチミツを造っていますが、 実は、花以外 からも蜜を採取しているのをご存知でしょうか。   花を咲かせる植物(顕花植物)の立場から見てみると・・・・、   顕花植物 は自らの受粉を成功させ、子孫を残すために、 花から大量の花蜜を出し、ミツバチなどの送粉昆虫を 呼び寄せて います。 ミツバチなどを上手く利用しているとも言えますね。 これは 生殖 のための戦略です。   一...
アマラとカマラ!?

アマラとカマラ!?

この名前を聞いて、懐かしい!? と思った方も多いのではないでしょうか。 狼に育てられた姉妹の話として、あまりに有名な名前ですね。(詳しくはこちら)   【 狼に育てられたとされるアマラとカマラ 】   昔は小学校の 教科書 にも載っていて、環境の大切さ、人間とは何か、 などを考えさせる教材になっていたと記憶しています。   「 人に育てられないと、人は人になれない。」   こんなことを...