ヒメちゃん

ヒメちゃん

ワバチに興味を持ち、探求していくと、 必然的に スズメバチ の存在にぶつかり、その生態も知ることになります。   日本に生息する大型スズメバチは、以下の8種類が知られています。 【 国内に生息する大型スズメバチ 8種 】:ヒメちゃんはどれでしょう?     その中で、最も大人しく、最も早く活動を終える スズメバチ がいます。   「 ヒメスズメバチ 」(姫雀蜂)   私は勝手に ” ヒ...
チンピラ

チンピラ

ワバチには、多くの敵がいますが、 夏から秋にかけて、そのチンピラはやってきます。 その名も、   「 キイロスズメバチ 」   巣の前にやって来ては、帰ってくるワバチを1匹ずつ捕まえていくんです。 そのしつこさと言ったら、まるで弱いものに絡む、 チンピラ のイメージそのものです。   【 キイロスズメバチ 】:働き蜂の体長は17~24mm   日本には8種類の大型スズメバチがいますが、 ...

おしりフリフリ ・・・・!?

夏から秋にかけて, ワバチを襲いに、しつこくやってくるキイロスズメバチですが、 その様は、まるで チンピラ の如し です。 ワバチは、この敵がやってくると、 巣に近付かせないよう皆で一斉にお尻を振って牽制する、という防御策を講じています。   名付けて   「 お尻振り振り 」   専門用語では「振身行動」と呼ばれますが、 お尻を振って威嚇・牽制するその様は、まさに、これ以外に表現出来ません・・・。   ...
極道

極道

それは、突然やって来る。 悪魔の顔してやって来る。 「 オオスズメバチ 」 世界最大である、このスズメバチは、 9月の台風一過の早朝、集団でワバチの巣に襲来します。   その襲撃の恐ろしさは、極道 のイメージそのもの。   【 オオロスズメバチ 】:世界最大のスズメバチ(日本に居るのは日本亜種です)   日本にいるスズメバチの中で、ワバチに悪さをするのは、 主に キイロスズメバチ とこ...
偵察

偵察

オオスズメバチの襲撃は、4段階を踏むようです。   ・偵察 ・単独襲撃 ・集団襲撃 & 虐殺 ・略奪   普段はワバチなど、見向きもしないオオスズメバチですが、 晩夏から秋に掛けて、その状況は一変します。   子育ての為、大量の餌が必要となるこの時期、 ワバチの巣を襲おうと匂いを頼りに探し始めるのです。   その鼻!? の探知能力は素晴らしく、 私などでは気付けなかった場所も、簡...
単独襲撃

単独襲撃

オオスズメバチは、ワバチの巣を襲撃する前に、 その巣が強いか弱いかを見極めようと 偵察 にやって来ます。   巣門に取り付き、仲間を呼び寄せるフェロモンを巣門周辺に擦り付けるのです。 そうはさせまいと、一斉に巣門から出てきたワバチ達は、このフェロモンを 消し去る 作業に入ります。同時に、自分たちの勢力(戦力)が如何に強大かを見せ付けるのです。   【 単独襲撃時の巣周辺と巣門の様子1 】:白...
集団襲撃

集団襲撃

オオスズメバチは、首尾良く集合フェロモン付けに成功すると、 今度は集団で攻めてくるようになります。   【 集団襲撃 】:集団で組織だって攻撃を仕掛けます。   この集団襲撃は、私の経験上、雨の日の翌朝、晴天の場合に行われています。 特に、9月の後半頃やって来る 台風一過の早朝(まさに今日のような日)が最も多いようです。(今年は確認できませんでした・・・・) 襲撃が朝なのは、恐らくその後の略...
熱殺蜂球

熱殺蜂球

ワバチは、オオスズメバチの 集団襲撃時、巣内に侵入して来た敵に対して、 必殺技 を繰り出します。その名も、     「 熱 殺 蜂 球 」     【 熱殺蜂球 】:オオスズメバチを完全に取り囲んで熱殺します。 左下の写真は熱殺時のサーモグラフィー。赤く見えるのが高温になっている部分です。 ( 玉川大学農学部HPより こちら )   この技、実は キイロスズメバチ に対しても頻繁に行うんです...
略奪

略奪

オオスズメバチは集団襲撃により、ワバチの巣を乗っ取ってしまいます。 すると、まるでそこが 我が巣 でもあるかのように振る舞い始めるのです。   占領後は、その中にいる幼虫、蛹、ハチミツ全てを自分たちの巣へ持ち帰ります。 巣の規模によっても違ってきますが、その期間、10日~2週間位でしょうか。 全て略奪し尽くすまで、これを繰り返すのです。   【 占領・略奪時の様子1 】:略奪時は必ず巣門を見張...
救世主

救世主

ここ数回に渡り、長々とオオスズメバチの襲撃について書いてきましたが、 ミツバチにとって(他種のスズメバチにとっても)、オオスズメバチは本当に特別で、 ワバチを語る上でも、このハチは欠くことの出来ない存在だからなんです。   悪の権化のようにも見える、このオオスズメバチですが、   実は、ワバチはこのハチのお陰で 守られている!? とも言えるのです。         欧米列強...
  
-->