ハチロウ

ハチロウ

蜂が作り出す 蝋 (ろう)のことを、   「 蜂ろう 」(ハチロウ)   と呼んでいますが、よく聞くのは   「 蜜ろう 」(ミツロウ)   の方だと思います。 どちらも同じ意味で使われますが、厳密に言えば違います。 説明の便宜上、ここでは、2つを分けて書いていきたいと思います。    蜂ろう が純粋な ‘ 生の蝋 ’ なのに対し、 蜜ろう は蜂ろう以外の 不純物 が加わっているものです。   また、色も蜂ろうは白色、透...
ハチミツ とはなに!?

ハチミツ とはなに!?

  「 ハ チ ミ ツ 」   ミツバチと聞いて、これを連想しない人は、まずいないでしょう。 逆に、ハチミツと聞いて、   「 ミ ツ バ チ 」   を連想しない人も、また然りではないでしょうか。 実際、ハチミツ と ミツバチ は、切っても切れない関係にあります。     この「 ハチミツ 」とはいったい 何なのでしょう?   一言で表現するなら、   「 ミツバチが花の蜜を使って...
ハチミツ が出来るまで(その1)

ハチミツ が出来るまで(その1)

ハチミツを知らない人はいないはずですが、 ハチミツが、どうやって造られているかを知る人は、非常に少ないと思います。         主に花の蜜を使ってハチミツは造られますが、 単に、花の蜜の水分を飛ばせば、ハチミツが出来る。 といった、単純な話ではありません。つまり、「 花蜜 = ハチミツ 」ではない ということなんです。では、いったい、どのように造られているというのでしょう? ...
ハチミツ が出来るまで(その2)

ハチミツ が出来るまで(その2)

ハチミツは、主に花の蜜を原料として、   ・ミツバチが自らが作り出す 酵素 を加えることでの「 化学変化 」 ・並行して行われる 扇風 などによる「 脱水 」   によって出来上がっていますが、 ハチミツが実際に作られる過程を、少し詳しく説明していきます。   ミツバチは高度に組織化、分業化された社会で生活を営んでいますが、 花の蜜や花粉を専門に採りに行く「採餌蜂」と呼ばれる働き蜂がいたり、 ...
グルコース

グルコース

ハチミツのことを知りたければ、その成分について知るのが近道です。     ハチミツ中に最も多く含まれている成分は、   グルコース と フルクトース と呼ばれる糖ですが、   グルコース(C6H12O6)の別名は、   「 ブドウ糖 」   と呼ばれています。(糖なので舐めると甘いです)   この糖は、花蜜中に含まれる ショ糖 が分解されて出来ていますが、 (詳しくはこちらを参照) ...
フルクトース

フルクトース

前回は、グルコース (C6H12O6 )(ブドウ糖)について書きましたが、 ハチミツ中に多量に含まれるもう一つの糖は、フルクトース (C6H12O6 )、別名   「 果 糖 」   と呼ばれる糖です。   この糖は、天然に存在する糖の中では最も甘く、 砂糖(ショ糖)に比べると、何と、約1.7倍 も 甘い そうです。 ハチミツが砂糖より甘く感じるのは、この果糖の影響が大きいようですね。 ただ、甘みは 温度 によ...
微量成分

微量成分

人に必要な栄養素のうち、   炭水化物(糖質)・タンパク質・脂質・ビタミン・ミネラル   以上を5大栄養素と呼んでいます。 実はハチミツには、一応 この5大栄養素 全てが含まれています。               ハチミツの主成分は、云うまでもなく 糖質 です。 花の種類によっても変わってくるのですが、   ブドウ糖と果糖  : 約70~80% 水  分 ...
花 粉

花 粉

ワバチは、人間同様、 生きていくための、様々な栄養素を、食べ物 から摂取しています。   では、ワバチの食べ物って何なんでしょう?   それは、主に植物の花から得られる、   「 花 蜜 」 と 「 花 粉 」   これが全てなんです。 全てを 花 に頼っていますので、当然、花が無ければ、生きていけません。 ミツバチが、花バチ と呼ばれる所以でもありますね。   5大栄養素 と言った方が、...
花粉団子

花粉団子

花粉団子 を付けたワバチというのは、とても絵になります。 より一層、可愛さが引き立つような気がするのは私だけでしょうか。       でも、この花粉団子、どうやって作られているのでしょう?   花粉は、採餌蜂 と呼ばれる、 花蜜と花粉の採取を、専門に行う働き蜂によって集められています。 ただ、この採餌蜂には、   ・花蜜 を専門に採取するハチ。 ・花粉 を専門に採取するハチ。 ・...
蜂パン

蜂パン

ワバチの主食は、ハチミツ と 花粉 です。   花蜜 は、ハチミツに加工することで、エネルギー効率 の良い燃料になるだけでなく、 防腐効果 をもたらし、長期の保存も可能にしています。   では、花粉の方は、加工していないのでしょうか?   花粉 は、ハチミツのような、積極的 加工は行っていないようです。 それは、花粉はあまり 貯蔵する必要がない ことと、関係がありそうです。     ここ...
  
-->