クィーン(その1)

クィーン(その1)

数千~最大2万匹とも云われる、大集団 で生活を営む ワバチ ですが、 全てのハチたちが 遺伝子 を共有する、家族とも云える、この集団の中にあって、 たった 1匹 だけが、他のハチたちとは、その、   見た目 も、大きさ も、仕事内容 も、さらに 寿命 まで、   何もかもが 全く違う、ハチが存在しているんです。 そう、ご存知、     『 女 王 蜂 』(Queen Bee)     と呼ばれるハチです。           女王...
クィーン(その2)

クィーン(その2)

普段、女王蜂 は、食事から排泄物の処理まで、その生活の 全て を、 働き蜂たちの世話に頼って、言い換えれば、働き蜂に依存 して、生きています。 あたかも、本物の女王様 のようにも見える、このハチの、   唯一の仕事 といったら、そう、     『 産 卵 』     すること、だけなんです。     【 産卵中の女王蜂 】:空いている巣房を見つけては、産卵していきます。   ...
女王物質(じょおうぶっしつ)!?

女王物質(じょおうぶっしつ)!?

女王蜂 は、他のことは何もせず、普段は只々、卵を産む ことだけに専念しています。 上げ膳、据え膳、身辺警護から下の世話まで、まるで、メイドの如く、働き蜂 たちは、 女王蜂を 取り囲み(ロイヤルコート)、甲斐甲斐しく世話を行っているんです。   【 ロイヤルコート 】:女王蜂の周りを、働き蜂たちが、頭を向けて取り囲みます。         口移しや、体を舐める際に、女王蜂の出す、フェロモン も受け取っています。  ...
貯精嚢(ちょせいのう)!?

貯精嚢(ちょせいのう)!?

受精( 精子と卵子がくっ付き、融合すること )した 卵 のことを、   受 精 卵   と呼んでいますが、 女王蜂は、産卵する際、六角形の巣房 へ、この 受精卵 を産み付けていきます。   受精卵、と簡単に書きましたが、実は、この 受精の作業 は、 女王蜂の 意志 によって、行われているのを、ご存知でしょうか?   えっ!?   これは、いったい、どういうことなのでしょう?   ワバチの卵の、受精というのは、実は、そ...
王台(おうだい)!? (その1)

王台(おうだい)!? (その1)

ワバチの巣は、六角形の巣房 が敷き詰められて、出来ていますが、 この巣房は、ハチミツ や 花粉 の 貯蔵 といった、食糧の貯蔵庫 としてだけでなく、 卵を産むための 産卵室 や、幼虫を育てるための 育児室 としても、使われています。   女王蜂は、この 六角形 の巣房に、毎日、産卵し続けているわけですが、必ず、   1つの巣房 に対して、1個の卵   が、産み付けられているんです。   【 六角形巣房への産卵 】:...
王台(おうだい)!? (その2)

王台(おうだい)!? (その2)

女王蜂が育てられる 巣房 というのは、 働き蜂用の、六角形の巣房 とは違い、専用の、特別仕様 で作られています。 この 特別な巣房 のことを、王 台 と呼んでいますが、  この中で、女王蜂となる幼虫は、どのように育てられているのでしょう?     ここで、ワバチの女王蜂が、誕生するまでの流れを、見ていきたいと思います。   女王蜂は、働き蜂の場合と違って、常に、育てられているわけではありませ...
王台(おうだい)!? (その3)

王台(おうだい)!? (その3)

女王蜂は、専用の 王台 という 特別な巣房 で、育てられますが、この 王台 には、 実は、それが、作られる理由によって、3種類 の呼び名が付いているんです。     ・分蜂王台 (ぶんぽうおうだい)( Swarming Cell )    → 分蜂(繁殖行動)の為に、作られる王台です。        繁殖(こちらを参照)の際には、新たな女王蜂 を生み出す必要があり、    &#...
クィーン(その8)

クィーン(その8)

女王蜂と働き蜂は、共に 受精卵 から、生まれて来ていますが、 変成王台(こちらを参照)に見るように、本来、働き蜂になるべく、産卵された卵が、 途中、王台に 改造 されることで、女王蜂になることが出来ます。   この事実は、何を意味するのか?   そう、女王蜂 も 働き蜂 も、共通の卵 から、生まれることが出来る。   ということなんです。 実は、女王蜂になる卵というのは、 働き蜂のものとは、遺伝的な違い は...