ヨコヅナサシガメ

ヨコヅナサシガメ

【 ヨコヅナサシガメ 】:大きい個体が成虫、小さい個体が幼虫   この昆虫をご存知でしょうか。   「 サシガメ 」と呼ばれるカメムシの仲間なのですが、 毛虫や昆虫類を捕まえて、鋭い口吻を突き刺し、体液を吸い取ってしまうという恐ろしい!? 昆虫なんです。(下手にいじると人も刺されますので、気を付けて下さい。)   名前の由来は、相撲の行司が使う「 軍配 」に似ていて、 サシガメの中では最大な...
スムシ(その1)

スムシ(その1)

この虫、 ワバチの 天敵 として、多くの飼育者の間で 目の敵 にされている虫なんです。   本当に嫌われていて、諸悪の根源 のように思われている節もあります・・・・。   ワバチ飼育者で、この虫を知らない人はいないはずですが、 図鑑で調べても、「 スムシ 」なんていう名前の虫は見つかりません。   それもそのはず、この虫の正式名称は、   「ハチノスツヅリガ」・「ウスグロツヅリガ」  ...
スムシ(その2)

スムシ(その2)

多くのワバチ飼育者に、忌み嫌われる スムシ ですが、 その 実態 について、少し見ていきたいと思います。   ミツバチに悪さをする、スムシ(蛾の幼虫)は 3種類 知られています。 この蛾たちは、巣板の蝋を消化したり、超音波で交信も出来たりするそうです。 凄いですね・・・。   ・ハチノスツヅリガ(Galleria mellonella)   ※ ヨウバチにも付きます     ・ウスグロツヅリガ(achroia ...
スムシ(その3)

スムシ(その3)

ワバチの巣を食い荒らし、被害を与える とされる 2種 のスムシですが、 どうやら、ハチノスツヅリガ幼虫 の方がより被害が大きいようです。   この ハチノスツヅリガ の生態 は、どのようになっているのでしょう。   この蛾は、主に 5~10月 にかけて活動しているようです。 特に 夏場 に活発に活動し、産卵するようで、 実際、スムシ被害が多いのも、特に 7~8月 の暑い時期です。   匂いを頼りに...
スムシ(その4)

スムシ(その4)

ワバチの 天敵 とされる スムシ ですが、 この 食害 に遭うと、ワバチの巣は 大きな ダメージ を受けます。   ワバチの幼虫は、その成長過程で、 脱皮殻 や、食べ残しの 花粉、糞 などを、巣房の中に溜めていきます。   育児に使用された後の、巣房の中を見ると、 この 堆積物 によって 黒く 変色しているのが分かります。   【 巣房底の堆積物 】:巣房の底に溜まっていて、黒く見えます。   ス...
スムシ(その5)

スムシ(その5)

世の中には、様々な スムシ対策 が存在するようです。 ここでは、その 方法 を幾つかご紹介したいと思います。         対処法には、大別すると 2通り あります。   ・物理的に侵入を防ぐ方法。 ・侵入されたスムシを減らす方法。   この2通りです。     ● 蛾の侵入を防ぐ方法としては、 ・夜間に侵入するので、夜の間だけ巣門を閉じてしまう。    → あま...
スムシ(その6)

スムシ(その6)

「 スムシに、決定的に有効な対策は無い 」     一部、世間ではこう言われているようです。   これ、本当でしょうか?   結論から書きますと、一応、『 ある 』と思っています。 ここまで、数回に渡って、散々スムシについて書いてきましたが、 実は、個人的には、   直接的なスムシ対策は 「 不要 」 と考えています。   私は、自然巣のワバチたちに学んだ、環境作りはしていますが、 スムシ対策は...
デビル・バード !?

デビル・バード !?

デビル・バード (Devil Bird)   一部、ワバチ飼育者の間で、 憎しみ を込めて、こう呼ばれている 鳥 がいるのをご存知でしょうか?   ワバチの 外敵 とされていて、忌み嫌われているようですが、実は、   「 ツ バ メ 」   のことなんです。 ツバメ好きは元より、鳥類愛好家の方には 聞き捨てならない 呼び名だと思いますが、 ワバチ好きの私にとっても、それはないでしょう? と常々思っていたりします。     ...