カナムグラ

カナムグラ

カナムグラ と聞いて、ピンとくる方は、きっと、   「 あの厄介な雑草か!! 」   と思われるかと思います。 小さな 棘 があって、除草する際など、非常に 扱いにくい 雑草なんです。   【 カナムグラ 】:人にとっては、厄介な雑草です。   でも、ワバチ好きの私にとっては、 晩夏から晩秋までの 花粉源 植物として、お気に入りであったりします。 実は、この時期、ワバチたちが、頻繁に訪れる花なんです。 ...
よっ!!

よっ!!

      挨拶されてしまいました・・・・。   かわいい。...
もう懲りた・・・!?

もう懲りた・・・!?

ミツバチたちの、本当の気持ちは、わからない。  傍から見る人間の目には、無私(虫!?)の精神で、仲間の為に働く、勤勉な姿である。  仏教に「 忘己利他 」(もうこりた)という、言葉があります。      「 自分のことを忘れ、他の人々のために尽くせ 」   という、教えのようですが、 これこそが、仏教という宗教の、基本思想であり、理想とする、人間の生き方そのもの、なのだそうです。 世界...
Cerana (セラーナ)

Cerana (セラーナ)

ワバチは、分類学上は トウヨウミツバチ( cerana )の一亜種です。   【 世界のミツバチ 自然分布図 】:玉川大学ミツバチ科学研究センター より作成 トウヨウミツバチ と セイヨウミツバチ が、よく比較されるのは、このように、お互いが、洋の東西に分かれ、暖地 から 寒冷地 まで、同じように、極めて 広く分布 しているからなんですね。では何故、トウヨウミツバチと、セイヨウミツバチの2種だけが、青森や、北...
何処から来たの・・・?

何処から来たの・・・?

人類の発祥は?アフリカ で生まれた 人類 は、世界中に渡り、繁栄 を極めました。これが、今の 定説 です。では、ミツバチの起源 は、どうなんでしょう?これまで、セイヨウミツバチ の起源は、人類同様、アフリカ というのが、定説でした。しかし、これが覆(くつがえ)ったんです。我らが、ワバチの属する トウヨウミツバチ の起源は、熱帯アジア (東南アジア)と、言われていますが、実は、セイヨウミツバチ もまた、同様...
ワバチ ・・・・ !?

ワバチ ・・・・ !?

ワバチ ・・・・!?『 和 蜂 』と書きます。ヤマバチ、ヤマンバチ、ミツバチ、ヤマミツバチ、ヤマミツ、ニホンバチ、などとも、呼ばれるようですが、要は、「 ニホンミツバチ 」のことです。ニホンミツバチ ・・・・!?   『 日本蜜蜂 』と書きます。   英名では、『 Japanese Honey Bee 』   正式な学名は、 “ Apis cerana japonica Radoszkowski.1887 ”   ・Apis(ミツバチ属) ・cerana(東洋ミツバ...
ワバチの魅力

ワバチの魅力

ワバチ  を ご存知でしょうか?この ハチ、何とも 可愛いっ!!!そして、見ているだけで、とっても 癒されて しまうんです!!!!私は、この ハチ のことを、親愛の情 を込めて、     『 ワバチ 』 (和蜂)  と呼んでいます。実は このハチの 本当の名前 は、 『 ニホンミツバチ 』 という、日本にしかいない ミツバチ のことなんですが、最近では、都会でも、趣味 で飼育する人が、増えてきている...
  
-->