ミツバチは 100歳 !?

imgres.gif


今日見られる、社会機構を備えたミツバチは約3000万年前に地球上に現れたようです。
一方、現人類であるホモサピエンスはというと、約25~40万年前、

中間をとって約30万年前としても、
ミツバチに比べ100分の1の歴史しかありません。

つまり、人間が1歳だとすると、ミツバチは100歳、という事になります。
(因みに、地球は圧巻の15400歳・・・。)

これは、生物として大大先輩という事で、エライ!?
ということになるのではないでしょうか。

一年という短期間で、生物界(生態系)の頂点に君臨!?した人類もすごいですが、
やはり、100年の風雪に耐え、今に生き残っているミツバチのサバイバル能力の凄さも、侮れない気がします。






関連記事
プロフィール

やっこ

Author:やっこ
ニホンミツバチに関する様々なことを、
気ままに思いつくまま書いてます。
可愛く癒されるワバチの魅力を、たくさん発見したいと思っています。

アルバム
お知らせ!!
ブログに関する、お知らせをしています。

(現在、不定期に更新しています。)


・系図・作成ツール 公開!! → こちら


・採餌圏MAP 公開!!
 → こちら

Gallery
最新記事
ブログ内 検索
カテゴリ
月別アーカイブ
記事一覧

記事の一覧表示


管理画面 ( )
最新コメント
やっこ の オススメ書籍

ワバチに関する、おすすめの本です。

ぜひ、読んでみて下さい!!




ニホンミツバチが日本の農業を救う



ハチはなぜ大量死したのか