ワバチの巣(巣板)

ワバチの巣(巣板)

ワバチの巣 は、両面に 六角形の巣房 を持つ、複数の巣板から出来ています。   【 六角形の巣房 】:六角筒の巣房が、ビッシリと敷き詰められています。     でも、この六角形、何か意味があるのでしょうか?   自然界の中では、六角形が 最も力を分散 させ、バランスの良い形 と云われています。 実はこの六角形、自然界の様々なところで、見ることが出来るんです。   【 自然界の六角形 】    苔の葉細胞・亀の甲...
み~つけた!!

み~つけた!!

       美味しそう 。...
超 個 体 !?

超 個 体 !?

ワバチの社会(コロニー)は、1匹の女王蜂と、 多くの働き蜂、(多い時で、約1割の雄蜂)によって成り立っています。   人は、多くの細胞(37兆個)が様々に連携し、働くことで、生命を維持していますが、 ワバチも、多くの働き蜂(2万匹)の連携、働きにより、コロニーを維持しています。 まるで、   コロニー全体で、一つの生命体   のようにも見えますね。このような社会集団を、     ...
着地成功!!

着地成功!!

       ガバッ・・・。...
コミュニケーション

コミュニケーション

社会性昆虫 と呼ばれる、ワバチの社会 は、多くのハチたちが、   シンプル に、目の前の情報に 反応   することで、成り立っています。 ただ、これを成り立たせるには、仲間同士の   情 報 伝 達 (コミュニケーション)   が不可欠なんです。   コミュニケーション には、5種類 の方法が知られています。     1.個 から 個 (触角を使ったコミュニケーション)   ...
貯蜜量 システム!?

貯蜜量 システム!?

ワバチにとって、ハチミツ は、   ・活動の、エネルギー源(食料) ・育児などの、温度管理に必要な、熱エネルギー源(燃料) ・巣作りのための、蜂ろう(巣板)の原料   として、無くてはならないものです。 そして、常に必要な量 を、巣内に 貯蔵 していなければなりません。   だからこそ、いつも 採餌 に出かけますし、ハチミツ造りにも余念がないんです。   前回書いたように、ワバチの社会 ...
ミツバチ 社会

ミツバチ 社会

ミツバチは、我々人類同様、  高度に組織化され、分業化された、社会   で生きている昆虫です。   ミツバチが、 今のような 社会体制 を確立させたのが、約500万年前 と言われています。 つまり、500万年 もの長きに渡り、同じ生き方 を貫き通しているわけです。   ちょっと、気の遠くなるような年月ですが、 これはつまり、生き方を変える必要がないくらい、完成されているということで、   ...
サーカディアン・リズム !?

サーカディアン・リズム !?

目覚まし時計もないのに、毎日 決まった時間 に目が覚める。   こういった 経験 をしたことはないでしょうか。   これ、「 体内時計 」の仕業なんです。   動物、植物、菌類、藻類など、ほとんどの生物は、体の中に 時計 を持っていて、 これが、時間を測定 し、一日の体の 生理的な働き を、変化させているようなんです。   この時計、ほぼ、一日周期で動いているので、概ね一日(サーカディアン)という...
ワバチ 蜂蜜

ワバチ 蜂蜜

ワバチのハチミツ は、ヨウバチ のそれに比べて、   「 非常に高額、希少、そして美味しい。」   と言われています。       でもこれって、本当なんでしょうか?   ワバチ蜜を食べたことが無い方にとっては、とても気になるところだと思います。 ワバチの養蜂で有名な、某養蜂場の商品を見比べてみました。   ・ワバチ蜜は、   グラム 約9円。 ・ヨウバチ蜜は、...
蜂パン

蜂パン

ワバチの主食は、ハチミツ と 花粉 です。   花蜜 は、ハチミツに加工することで、エネルギー効率 の良い燃料になるだけでなく、 防腐効果 をもたらし、長期の保存も可能にしています。   では、花粉の方は、加工していないのでしょうか?   花粉 は、ハチミツのような、積極的 加工は行っていないようです。 それは、花粉はあまり 貯蔵する必要がない ことと、関係がありそうです。     ここ...