分 蜂(その1)

分 蜂(その1)

ワバチは、冬眠することなく、コロニー内の、数千~2万にも及ぶ、全てのハチが、   何と、起きたまま、集団で、冬を越してしまう。   という、驚異の能力 を持った 昆虫ですが(こちらを参照)、 無事に冬を乗り切り、春を迎えると、繁殖 のための、行動を開始するんです。   新たに、女王蜂を産み出し、 巣(コロニー)を 分割 することで、繁殖していく ワバチ ですが(こちらを参照)、 この繁殖方法を、巣別れ(すわかれ)、...
系図・作成ツール

系図・作成ツール

今回は、パソコンで使える 管理ツール をご紹介したいと思います。 興味がおありの方だけ、お読み下さい。   ワバチを数年にわたって、複数群、飼育していたりすると、   血統の確認(分析)   をしたくなってきます。   例えば、A群 が分蜂(巣別れ)して、 B と C と D の3群が、増えた場合、 それぞれ、3つの群は、A群の子供ということになります。   翌年、B群が分蜂して、E群が 増えた場合、 E群...
アカメガシワ

アカメガシワ

「 赤芽柏 」と書きます。   その葉が、幼木時には、赤(紅)く、柏の木 のように、大きく広くなることから、 この名前が付いたようです。   【 アカメガシワ 】:幼木は、草原、河川敷、道端でもよく見かけます。   雑草性が強く、荒れ地に、最初に進出するという、 パイオニア 的な強さを持った樹なのですが、実は 雄 と 雌 に分かれているんです。   また、この樹は、花外蜜腺(こちらを参照)と呼ばれる...
クィーン(その8)

クィーン(その8)

女王蜂と働き蜂は、共に 受精卵 から、生まれて来ていますが、 変成王台(こちらを参照)に見るように、本来、働き蜂になるべく、産卵された卵が、 途中、王台に 改造 されることで、女王蜂になることが出来ます。   この事実は、何を意味するのか?   そう、女王蜂 も 働き蜂 も、共通の卵 から、生まれることが出来る。   ということなんです。 実は、女王蜂になる卵というのは、 働き蜂のものとは、遺伝的な違い は...
王台(おうだい)!? (その3)

王台(おうだい)!? (その3)

女王蜂は、専用の 王台 という 特別な巣房 で、育てられますが、この 王台 には、 実は、それが、作られる理由によって、3種類 の呼び名が付いているんです。     ・分蜂王台 (ぶんぽうおうだい)( Swarming Cell )    → 分蜂(繁殖行動)の為に、作られる王台です。        繁殖(こちらを参照)の際には、新たな女王蜂 を生み出す必要があり、    &#...
王台(おうだい)!? (その2)

王台(おうだい)!? (その2)

女王蜂が育てられる 巣房 というのは、 働き蜂用の、六角形の巣房 とは違い、専用の、特別仕様 で作られています。 この 特別な巣房 のことを、王 台 と呼んでいますが、  この中で、女王蜂となる幼虫は、どのように育てられているのでしょう?     ここで、ワバチの女王蜂が、誕生するまでの流れを、見ていきたいと思います。   女王蜂は、働き蜂の場合と違って、常に、育てられているわけではありませ...
王台(おうだい)!? (その1)

王台(おうだい)!? (その1)

ワバチの巣は、六角形の巣房 が敷き詰められて、出来ていますが、 この巣房は、ハチミツ や 花粉 の 貯蔵 といった、食糧の貯蔵庫 としてだけでなく、 卵を産むための 産卵室 や、幼虫を育てるための 育児室 としても、使われています。   女王蜂は、この 六角形 の巣房に、毎日、産卵し続けているわけですが、必ず、   1つの巣房 に対して、1個の卵   が、産み付けられているんです。   【 六角形巣房への産卵 】:...
貯精嚢(ちょせいのう)!?

貯精嚢(ちょせいのう)!?

受精( 精子と卵子がくっ付き、融合すること )した 卵 のことを、   受 精 卵   と呼んでいますが、 女王蜂は、産卵する際、六角形の巣房 へ、この 受精卵 を産み付けていきます。   受精卵、と簡単に書きましたが、実は、この 受精の作業 は、 女王蜂の 意志 によって、行われているのを、ご存知でしょうか?   えっ!?   これは、いったい、どういうことなのでしょう?   ワバチの卵の、受精というのは、実は、そ...