昆虫は、周囲の気温によって体温が変わってしまう

体温を調節することが出来ない

 

変 温 動 物

 

という種類の動物です。

 

当然、冬の期間は、その寒さの為に 活動を制限 されてしまいます。

 

卵、幼虫、サナギ、成虫

 

image

【 様々な越冬態 】:昆虫は、卵・幼虫・蛹・成虫と様々な形で越冬します。

 

様々な 越冬態 で、冬を越す昆虫ですが、

その 越冬法 には、大きく分けて、2つ あります。造語ですが、

 

低温 耐性型 :低温での耐性を高め、寒さをしのぐ方法。

低温 逃避型 :寒さそのものから、逃避する方法。

 

ほとんどの昆虫は、前者の 低温耐性型の越冬 をしますが、

成虫の場合、なんと、寒さに耐え得る、耐寒性の体に 変化 するんです。

 

耐性型の昆虫 は、日の長さや冷温を 感知 して、冬の到来を知ると、

自ら体内の生理活性を変化させ、低温に対する耐性を高め、凍死しない体 になります。

 

また、同時に、

 

冬  眠 :飲まず食わずの仮死状態。

静  止 :暖かな日は動き回り、それ以外はじっとしていて動かない状態。

 

などの方法で、エネルギーの消費を抑え餓死 を免れているんです。

哺乳類で云えば、クマリス などが有名ですね。

 

ハチの仲間では、スズメバチ類アシナガバチ類マルハナバチ類

これらのハチたちは、低温耐性型で、秋に交尾を済ませた女王蜂だけが 冬眠 します。

また、クマバチでは、女王蜂以外のハチたちも、集団で 冬眠 しています。

 

ettou

【 冬眠するハチの仲間 】:ハチの仲間の多くが、冬眠による越冬をします。

 

一方、後者の 低温逃避型の越冬 の、代表昆虫は、ワバチ です。

 

つまり、ワバチは、

寒さから逃げる ことで、越冬を成功させているわけです。

実は、ワバチも、寒さには弱い 昆虫なんですね。

 

オオカバマダラ という蝶も、この 逃避型 なんですが、

この蝶は、寒さを逃れるために、南に大移動をして行くんです。

冬の間、寒さを逃れて南方に移動する、渡り鳥 と全く同じ方法ですね。

 

ookabamadara

【 渡りをするオオカバマダラ 】:5000kmもの大移動をする蝶です。

 

この蝶は寒い所から、物理的に 移動 することで、冬を乗り切っているわけです。

これに対し、ワバチは、同じ 逃避型 でも、逃げ方 が違います。

 

では、ワバチはどのようにして、寒さから逃れているのでしょう?

 

 

このことについては、次回 書いてみたいと思います。





《 関連リンク 》

 ● 越 冬(その2)

 ● 越 冬(その3)

 ● 越 冬(その4)

 ● 越 冬(その5)

 ● 越 冬(その6)







関連記事

Leave a comment

4 Comments

やっこ  

滅相もありません

つばき さん

お気遣い、恐れ入ります。

実は、ブログを書くのは初めての経験で、
こういったコメントでのやり取りの経験も少ないため、
ネットの場でのルールのようなものを、充分にわきまえておりません。

今回のことでは、表現の難しさを学びました。

ありがとうございました。

2015/01/10 (Sat) 17:23 |   |   |   |   

つばき  

すみません

やっこさん

こちらこそ申し訳ありません。特に冬季~年度末は大体毎年忙殺されています。この冬も例外ではありません。一度に多くを処理出来るほど器用ではないので、シンプルにしていった結果なのですが、問題があるとしたら私の方です。いらぬ誤解とご心配をおかけ致しました。やっこさんを傷つけてしまったようで大変申し訳ありません。

実際にお会いしてお話しているのでしたら、表情や口調、仕草から伝わってくる印象が感じられますが、文字の世界はそうはいきません。忌憚のないご意見をお聞かせ願えますとありがたいです。

2015/01/09 (Fri) 20:40 |   |   |   |   

やっこ  

ご無沙汰いたしております。

つばき さん
ご丁寧に、新年のご挨拶をありがとうございます。

こちらこそ、旧年中はお世話になりました。
本年もよろしくお願い致します。

暫くブログの方の書込みをしていなかったので、確認もしておらず、
お返事が遅くなりまして、失礼致しました。

また、先日は、他意の無い、単なる独り言のコメントだったんですが、
それを機に、コメントを頂けなくなっていたので、もしかしたら、気分を害されたかと思い、反省しておりました。

冷静になってあとで読み返しまして、誤解を受けかねない内容であったと思い直し、その部分は削除致しました。大変失礼致しました。

今後は、更新頻度は少なくなると思いますが、まだまだ書きたいことが沢山あるので、またご指導下さい。




2015/01/07 (Wed) 20:37 |   |   |   |   

つばき  

謹賀新年

やっこさん

昨年はお世話になりました。12月は師走の如く多忙になり来れないでいましたが、本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

越冬について疑問に思っていることがあるのですが、ワバチの越冬で触れられているかもしれませんので拝読してからにします。

2015/01/05 (Mon) 20:27 |   |   |   |   
-->