想像力の種

植物というのは、その多くが、大地に根を張り、

地中から、自分が生きるために、水や栄養素を吸収しています。

 

また、歩くことの出来ない植物は、葉を作り出し、ここに、太陽の光を当てることで、

動かずして、自らが成長するための、エネルギーを作り出すことに成功しました。

 

ご存知、光合成 というやつですね。

 

 

  kougousei

 

植物の栄養吸収 より )

 

 

・根から吸収した水

・空気中の二酸化炭素

・太陽光

 

この、それぞれを使って、酸素糖質 を作り出している、とされているものです。

 

人の立場から見ると、

生きていく上で、欠かせない酸素は、植物が作り出してくれていて、

その葉や果実は、エネルギー源となる糖質(炭水化物)などを与えてくれます。

 

だから、植物は大事にしましょう。


要約すれば、概ね、このような趣旨での表現が、多い気がします。

 

ただ、植物の立場から言わせれば、

光合成は、自分が生きるために、必要だからそうしているに過ぎません。

 

別に、人間の為に、酸素を作っているわけでも何でもなく、

生きていく中で、生じた、言わば、排泄物でしかないんです。

 

植物よりも後に、地球上に出現したと言われる動物にとっては、植物が生きる過程で、

排出した(作り出した)酸素を利用せざるを得なかったわけです。

 

つまり我々人類は、植物の う○ち を食べて生きているようなものなんですね。

 

ただ、もちろん植物も、生態系の中で生きています。

動物の呼吸によって作り出される、二酸化炭素や、繁殖の為に ワバチ などの昆虫も

利用しますので、持ちつ持たれつ、お互い様、であることは言うまでもありません。

 

このような関係は、

花を咲かせる、顕花植物と呼ばれる、植物と、

花蜜を食料にする、ワバチなどの昆虫類との間にも見られます。

 

ハチミツの原料となる、花の蜜には、

甘い 糖質(主にショ糖と、少量のブドウ糖・果糖など)が多量に含まれていますが、

 

そもそもこの糖は、植物が、自らが生きていく為に作り出したものです。

栄養成長 と言われる、体を大きくする段階では、この糖をエネルギー源に利用しますが、

生殖成長 と言われる、次世代を残すための繁殖段階では、撒き餌 として使っています。

 

視覚や嗅覚に訴える、花という巧妙な罠(わな)を用意し、その中に甘い餌を置きます。

まんまと引き寄せられたワバチなどを利用して、受粉という繁殖に成功するわけです。

 

もっとも、ワバチの方も、この罠から得られる蜜を利用して生きているわけですから、

今風に言えば、どちらにとっても Win - Win の関係 と云えますし、互いの存在は、

遺伝子を次世代に繋いでいくためにも、欠かせないものだと言えますね。

 

現代人の多くは、生態系の外にいる生物として、思考し、振る舞ってはいますが、

 

所詮、同じ穴のムジナ

 

こういった視点、想像力を欠いてしまうと、人は謙虚になれません。

謙虚さは、時にお互いを Win - Win の関係にしてくれます。

 

私にとっての 想像力の種 、それはもちろん ワバチ なんですが、

植物 と ワバチの関係 を知るだけでも、謙虚な気持ちになれたりしております。

 

 

 

ワバチも凄いし、植物も凄い!!

 

そして、人間も凄い!?










関連記事

こんな記事も、ありますよ!!



コメントの投稿

非公開コメント

ごもっともですね。

つばき さん

森林破壊を推し進めるのではなく、蜜源植物を植えましょう!

全くの同感でございます。

植栽は、人のためならず!?

ですね。

代謝

やっこさん

炭素循環から光合成と呼吸の関係をみていくと、光合成と呼吸のバランスが保たれる事により生態系が維持されていると分かりますよね。

光合成
C6H12O6 (グルコース) + 6O2(酸素) + 6H2O(酸素) ← 6CO2(二酸化炭素) + 12H2O(水) + 光エネルギー

呼吸
C6H12O6 (グルコース) + 6O2(酸素) + 6H2O(酸素) → 6CO2(二酸化炭素) + 12H2O(水) + 38ATP(エネルギー)

森林破壊を推し進めるのではなく、蜜源植物を植えましょう!

プロフィール

やっこ

Author:やっこ
ニホンミツバチに関する様々なことを、
気ままに思いつくまま書いてます。
可愛く癒されるワバチの魅力を、たくさん発見したいと思っています。

アルバム
お知らせ!!
ブログに関する、お知らせをしています。

(現在、不定期に更新しています。)


・系図・作成ツール 公開!! → こちら


・採餌圏MAP 公開!!
 → こちら

Gallery
最新記事
ブログ内 検索
カテゴリ
月別アーカイブ
記事一覧

記事の一覧表示


管理画面 ( )
最新コメント
やっこ の オススメ書籍

ワバチに関する、おすすめの本です。

ぜひ、読んでみて下さい!!




ニホンミツバチが日本の農業を救う



ハチはなぜ大量死したのか