今日はワバチの本をご紹介したいと思います。

ワバチ初心者の方には一推しの本です。

 

ニホンミツバチが日本の農業を救う


  ニホンミツバチが日本の農業を救う

 

この本、ワバチに関心のない方にも是非読んで頂きたい一冊なんです。

ワバチを知らない方は興味が湧き、

知っている方は、ワバチを好きになってしまう、

そんな本です。

 

ありがちな、学術的内容本とは一線を画していて、

著者の20年に渡るワバチとの付き合いから得られた様々が、

そして、ワバチを通して見えてくる、自然環境のこと、食のことなどが、

愛情を持って語られている、言わば、体験本なんです。

 

この著者(故人)は、本当にワバチを愛していらっしゃるようで、

文章の隅々からその愛情が伝わって来ます。

この本が嫌いな方とは、きっと私は友達になれないでしょう・・・。

 

一つ気に入らないのが、内容にそぐわないこの本のタイトル。

手に取る気さえ萎えてしまいます。

私だったら、「愛すべきミツバチ、ワバチ」とでも付けるでしょうか。

大人の事情でこうなったであろう事は、想像に難くありませんが、

せっかくの名著が台無しです・・・・・。

 

ワバチに少しでも興味がある方は、是非ご一読下さい!!



関連記事

Leave a comment

1 Comments

やっこ  

ありがとうございます。

H・K さま

コメントを頂き、ありがとうございました。

2015/07/06 (Mon) 23:18 |   |   |   |