bunpo




  わたしは、どこでしょう?








関連記事

Leave a comment

12 Comments

つばき  

脅威者

やっこさん

そうでしたね、意外(?)な生き物ではカタツムリも媒介するようですね。

>「生態系を破壊する!?」

そうなんです、やっこさん。先人達の知恵を活かせば、ミツバチは面白いように増やす事が可能です。
ですが、その周りにある訪花植物、花蜜や花粉は有限…欲望のまま群を増やす行為は、共有地の悲劇に繋がってしまったり、生物の多様性に影響を与えたりしているのかもしれませんね。

佐々木先生が、”モンゴルには蜂(セイヨウ)が可哀想なくらい一杯いて”、と仰っていましたが、訪花植物の分布に合わせた調整は、ニホンミツバチにとっても、他の生き物にとっても重要な事なんですね。


2018/04/16 (Mon) 22:39 |   |   |   |   
やっこ

やっこ  

破壊者!?

つばき さん

「ミツバチ以外の野生の送粉昆虫」

そうなんですよね、昆虫だけではなく、鳥も貢献してますし・・・。

見方は変わりますが、
自然界は、ミツバチだけで成り立っているわけではないんですよね。

愛好家は、どうしてもワバチびいきなりますが、

例えば、一ヵ所で多群飼育することで、
周囲の花を利用する昆虫にとっては、死活問題、大打撃で、
生態系を破壊する!? 行為になっている可能性もあるわけですよね。

もっと本質を学ばないといけないですね。

2018/04/09 (Mon) 22:28 |   |   |   |   
やっこ

やっこ  

アオヤギ

kou さん

ありがとうございます。
動画拝見しました。立派な自然巣ですね。

「青柳」の樹での営巣は、初めて見ましたが、
典型的な樹洞の自然巣って感じですね。

この巣を一年を通して観察していくと、
これがまた楽しいんですよ。

おすすめですよ(笑)

2018/04/09 (Mon) 22:18 |   |   |   |   

つばき  

送粉者サービス

やっこさん

こちらこそ、お返事頂いていましたのに、申し訳ありません。
怒涛のような波に流されていたので、つい最近までミツバチを見る事も出来ずにいました。

マルハナバチについて殆ど何も知らなかったのですが、トマトのように蜜を出さない植物、ミツバチがあまり行かない植物用に貢献しているのですね。
また、セイヨウオオマルハナバチは、北海道に定着し、エゾオオマルハナバチとの競合や巣の乗っ取りといった、生態系に影響を与えている事が分かった為、特定外来生物に指定されたとか。

「ミツバチが絶滅すると人類も滅亡する」という説がありますが、ミツバチ以外の野生の送粉昆虫の方が、植物への貢献が高く、食料生産や雇用など、私たちの生活に結び付いているのが実際なので、そちらの方にも関心を向けて考えていきたいですね。


2018/03/17 (Sat) 22:11 |   |   |   |   

kou(^.^)b  

自然巣っ!!

こんにちは。 やっこさん


自然巣っ・・・。
昨年、生まれて初めて自然を見つけましたっ!

偶然でした、何故か嬉しかったですね。

https://youtu.be/kp_jUQYaNJ4

・・・樹は 『青柳』でした。(微笑)

2018/03/12 (Mon) 14:59 |   |   |   |   

やっこ  

正解です!!

kou さん

コメントありがとうございます。
「チビ達」と呼ばれているのですね。
かわいい。

我が家のチビ達は、無事越冬できたようで、
すでにスイッチが入り、働き蜂や雄蜂の生産に入っているようで、
猛烈に花粉を持ち帰っています。分蜂が待ち遠しいですね。


単枠式ですか、
すっかりワバチ沼にハマってらっしゃるようで、
何よりでございます(笑)

私は、自然巣を探し出すのがライフワーク!?になっていますが、
これがまた奥が深くて、楽しいんです。お勧めですよ。

2018/03/05 (Mon) 09:10 |   |   |   |   

kou(^.^)b  

わたしは、どこでしょう?

画像左45度上部ですねっ!! 

このような画像を撮るのも夢ですねっ・・・。(苦笑)

2018/03/01 (Thu) 15:14 |   |   |   |   

kou(^.^)b  

御返事 今。気づきましたっ・・・(^^;

お久しぶりです。やっこさんっ!

御返事ありがとうございます。

『 どんな愛し方!? を・・・。』についてですが、
採蜜よりも、ただ居てくれてるだけでいいので
チビ達が居心地のいい環境を心がけていますがっ・・・

未だに想うようにチビ達に接する事が出来ていません。
昨年は単枠式巣箱に挑戦しましたが、順調に育ってくれて
安心しましたが、単枠全12枚に巣脾が出来て巣内が一杯になった
後の対応が悪くっ・・・逃避っ・・・(--;

今年は唯一、残ってくれた重箱式1群も2月初旬に観に行ったら、
なんとか越冬出来そうでした。今度は3月3日に逢いに行ってきます。(微笑)

語るときりがないのでっ・・・。(^^;
余談ばかりでしたねっ・・・。

では、またお邪魔しますねっ!!

from kou (^.^)b

2018/03/01 (Thu) 15:09 |   |   |   |   

やっこ  

Re:サミット

つばき さん

ご無沙汰しております。
お返事が大変遅れまして、申し訳ありませんでした。
(コメントに気付きませんでした・・・。)
最近は多忙で、ワバチとの時間もなかなか取れず、寂しい日々を送っておりました。

さて、つくばのミツバチサミットですが、
自宅から車で1時間ほどの距離なので、なんとか時間を作って、行ってまいりました。

2日目でしたが、それなりに!?来場者もあり、盛り上がっていたようです。
展示物では、Flow Hive の実物が見れたのが、一番の収穫でしたね。
ワバチ用にもこれから改良されるようで、楽しみです。

また、マルハナバチ研究者に、マルハナバチの最新事情など、
色々とお話が伺えたのも有意義でした。

興味深いセミナーもありましたが、時間がなく、早々に退場しましたが、
今後はしっかり時間を作って行こうと思います。

市場規模は小さいですが、
ミツバチ界も、このようなイベントが催せるようになったのだと実感した次第です。



2017/12/30 (Sat) 21:27 |   |   |   |   

つばき  

サミット

やっこさん

ご無沙汰しております。
そちら方面のミツバチイベントに参加されたのでしょうか?

2017/11/13 (Mon) 20:06 |   |   |   |   

やっこ  

ありがとうございます。

kou さん

初めまして、わざわざコメントを頂き、ありがとうございます。

5年もワバチとお付き合いされているのですね。
文面から、そこはかとなくワバチ愛を感じてしまいます(笑)

私は、単に観察するのか好きで、見ているだけで満たされる派なんですが、
kouさんは、どんな愛し方!? をされているのでしょう。

このブログも、更新が滞ってますが、まだまだ書きたいことが山ほどあったりします。
暇を見つけて、そろりそろりと、書いていこうと思います。

ありがとうございました。


2017/07/20 (Thu) 09:34 |   |   |   |   

Kou (^.^)b  

初めまして。

やっこさん 初めまして、こんばんは。
いつ見させてもらっても楽しく奥も深く感じています。

趣味で初めて5年になり、いつも癒され励まされて? います。

では、御挨拶まで・・・失礼します。  from kou (^.^)b

2017/07/19 (Wed) 23:20 |   |   |   |   
-->